お問い合わせ
よいこネット

ご入園について

利用料(保育料)

所得に応じた負担となり、市民税額を用いて市が決定します。

保護者徴収金

新規入園児

施設設備費

10,000円入園時

2号3号認定児の場合

給食費(3才児以上)

2,000円月 額

特別保育費(3才児以上)

1,000円月 額

リース布団(希望者のみ)

1,080円月 額

おしめ代

50円1 枚

1号認定児の場合

給食費(1食250円×20日程度 お弁当可)

5,000円月 額

特別保育費(3才児以上)

1,000円月 額

※園外保育、その他行事参加費は、その都度徴収いたします。

保護者会費

保護者による保護者会があります。
保護者会費(2期にわけて徴収)

500円月 額

預かり保育

  • 保育種別
  • 保育時間
  • 利用料金
  • 対象園児
  • - 早朝預かり保育 -

  • 午前7:30~9:00
  • 1回利用:200円
    月極利用:2,000円
  • 1号認定
    2/3号認定(短時間)
  • - 預かり保育 -

  • 午後1:00~6:30
  • 1回利用:900円
    月極利用:9.000円
  • 1号認定
  •  

  • 午後5:00~6:30
  • 1回利用:400円
    月極利用:4.000円
  • 2/3号認定(短時間)
  • - 有料延長保育 -

  • 午後6:30~7:00
  • 500円 / 15分
  • 全園児

登降園時間の管理をICカードで行います。
上記のように多種多様の時間帯で通うお子さんがいますが、ICカードを保護者がタッチすることで登降園の時間を登録しています。
朝の登園時には、お父さんがピッ♪、お迎えの時にお母さんがピッ♪、発熱時や急なお迎えをしてくれるおじいちゃんおばあちゃんがピッ♪…と、ICカードでタッチすることで、登降園時間の確認を行っています。ICカードは、1度購入されると卒園または退園時まで使用できます

ICカードをタッチしないと、7:30~19:00の開所時間での登録となり、有料延長料金が発生します。
ICカードは忘れないよう、毎日携帯してください。

タッチを忘れると、
1号認定児の場合→1日2,100円、短時間認定児の場合→1日1,600円、標準時間認定児の場合→1日1,000円
をご負担いただきます。ご注意ください。

社会福祉法人相愛会では、ゆうちょ銀行での口座振替によるお支払いとなります。

入園説明会(1月下旬)までに保護者または園児本人名義の
「ゆうちょ銀行の口座」を必ず作っておいて下さい。

入園までの入用
個人持ち保育用品及び体操服等の購入金額(平成28年度用金額)

5才児(年長児)

15,960円

4才児(年中児)

15,960円

3才児(年少児)

10,320円

2才児

9,800円

1才児

2,520円

0才児

2,040円

※1月上旬に入園説明会を行います。当日、用品販売にて購入していただきます。

ひのまるこども園からのお知らせ

0歳児は4月1日現在において
満5ヶ月以上児をお受けしています。

年度途中で誕生日がきて5ヶ月に達してもお受けすることはできません。

平成29年4月からの入所は、平成28年10月31日以前に生まれたお子様が対象です。

※年齢はすべて4月1日現在での年齢をいいます。

※年度の途中で誕生日を迎えてもクラス等が変更になることはありません。

あらたに入園されるお子様には『慣らし保育』を実施いたします。

新規に入園されたお子様には無理なく園生活に入れるよう、2週間程度の保育時間の短縮(慣らし保育)を行っています。
第1週は午前9:00~12:00頃、第2週は午前9:00~午後3:00頃となります。
他の園から転所してこられた場合も同じです。
(1号認定児の第2週目は午後1時まで)
平成29年度慣らし保育は、4/3(月)~4/14(金)を予定しています。
※3月中の慣らし保育や特例など一切ありません。

■1号認定児のお子さんの預かり保育については、入園から2週間後をめどに開始いたします。

育児休業制度を十分に活用して下さい。

育児休業制度をご利用でしたら、その期間については余裕があるように取得をお願いします。

慣らし保育期間も考慮しましょう。
慣らし保育中に、お休み(長時間の遅刻早退も含む)をした場合は、慣らし保育の期間延長があります。

園児に対する与薬は行ないません。

平成17年7月26日に厚生労働省医政局より出された通知のこともあり、嘱託医と相談した結果、「園児に対する与薬は、一切行なわない方がよい」との指導がありました。
よって、平成18年度より園児に対する与薬(飲み薬、点眼、点鼻、塗布等、全ての薬を含む)は一切行っておりません。
また、子どもたちが自分でお薬や医薬品(これに類似するものを含む)等を服用する・塗るなどの使用も一切認めておりません。
特例はありませんので、ご理解ください。

食物アレルギーをお持ちのお子さんの保護者の方へ (要:アレルギー検査結果)

当園での対応は、除去食となります。アレルギーの対応については、出来かねる場合がありますので、その場合はお弁当および間食(おやつ)の持参をお願いします。
ex.給食→お弁当、間食→お子さんが食することのできる間食(おやつ)をご用意ください。

当園でアレルギー成分の「量の調節」はいたしません。

年齢が上がるにつれて症状が改善され、少量ずつ食している期間は、ご家庭で量の調整をして頂き、完全に食することが出来るようになった時点で、園からは通常食を提供させて頂きます。

下記の日程は家庭保育(休園)をお願しています。

  • 行事を日祝祭日に行い、休日を振替える時
  • お盆休み 8月12日~16日
  • 11月最終土曜日(社会福祉法人相愛会 創立記念の日)
  • 年末年始時季 12月29日~1月4日
  • 卒園式当日(3歳以上参加・2才以下はお休み)
  • 入園準備期間(保育終了から入園式までの間:3月末日の日曜日を除く2日間)
  • 法定伝染病や感冒等の流行により休園することが適切と判断した場合

その他

  • 障がい児保育 当園で集団保育が可能と判断した場合、受け入れることがあります。ご相談ください。
  • スマイルサポーター(地域貢献支援員)が、常駐しています。
    電話での育児相談または面談相談を行っています。また園見学も行っています。(要予約)
  • 園からの情報発信として、よい子ネットを利用しています。
  • PC、スマホなどから、よいこネット→大阪府→ひのまるこども園と検索してみてください。

平成27年4月より「子ども・子育て支援新制度」が全国一斉にスタートしています。

新制度では、共働き家庭だけでなくすべての子育て家庭を支援する仕組みとなっています。

認定制度について

ひのまるこども園で、教育(1号認定)または保育(2・3号認定)を希望する場合は、支給認定申請および利用申込みをしましょう。
この支給認定申請によって、「保育の必要性の認定」(以下「保育認定」といいます。)を受け、認定後に市から認定証が交付されます。

  • 1号認定希望の方は、申請書は園に直接提出です。園を経由して、市から1号認定を受けることが必要です。
    ひのまるこども園については、別途、園専用の申込書もありますので、両方合わせて提出をお願いします。
  • 2号・3号認定の場合は、「支給認定申請書兼利用申込書」の他にもさまざま書類が必要となります。
    準備できるものは全てご用意ください。
  • 2号・3号認定では、保育の必要量によってさらに「保育標準時間」と「保育短時間」に区分されます。
    なお、保育標準時間と保育短時間では利用できる時間や利用料が異なります。

1号認定

  • 満3才児以上で2号認定以外の就学前のお子さん
  • 保育時間 午前9時~午後1時までの4時間

2号認定

  • 満3才児以上で保護者の労働や疾病により保育を必要とするお子さん
  • 保育種別
  • 保育時間
  • 利用時間帯
  • - 保育標準時間 -

  •  11時間 
  • 午前7時30分~午後6時30分
  • - 保育短時間 -

  •  8時間 
  • 午前9時00分~午後5時00分

3号認定

  • 満3才未満で保護者の労働や疾病等により保育を必要とするお子さん
  • 保育種別
  • 保育時間
  • 利用時間帯
  • - 保育標準時間 -

  •  11時間 
  • 午前7時30分~午後6時30分
  • - 保育短時間 -

  •  8時間 
  • 午前9時00分~午後5時00分

利用料(保育料)について

利用料(保育料)は、所得に応じた負担となり、市民税額を用いて市が決定します。

■多子軽減について

小学校1年生からの兄や姉がいる場合(就学猶予により本来の学年が4年生以上であるきょうだいが1年生から3年生として就学している場合も含む)や就学前のきょうだいが対象施設・事業所に在籍している場合は、利用料が軽減されます。

※軽減額は、2人目は半額、3人目以降は無料となります。

Loading...